読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊波普猷『古琉球』

通読

日本における沖縄研究の嚆矢。それまで時に意味内容さえはっきりとは知られなかったオモロや口碑・家譜を収集し、民俗学的に考究したもの。

いわゆる琉球処分琉球と日本の政治的再結合をごく素朴に見出す態度が、同様にナイーヴな進歩史観とともに目に付く。(アイヌ蔑視などの負の要素もここから帰結する。)これはしかし東京帝大を出た沖縄出身の知識人という立ち位置を考えれば了解できることだ。もちろん他方では琉球の固有性へのあくなき関心が通底している。そこではアイデンティティを構成する歴史の再発見が目指されているのだから単なる尚古趣味でもない。

併せて高良倉吉琉球王国』を再読した。

古琉球 (岩波文庫)

古琉球 (岩波文庫)