読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整理

ブログにもう一度何かを書き始めようと思いたち、手始めに過去の記事を整理した。これを読み通しあれを読みかけたなどとだけ記録した一、二年前の記事もひとわたり懐かしく見返したけれど、公開しておくには断片的にすぎると思われたので全て削除した。それ以前の記事はともかくも多少はまとまっているので、当分読み返さないだろうと思われる本についての記事に限って残しておいた。

整理の過程で、以前に読んだことさえほとんど忘れていた本の中から、いくつか読み返したいものを見つけたのは良かった。ベーツァ・カネッティ『黄色い街』、上林暁ツェッペリン飛行船と黙想』、鬼海弘雄『世間のひと』。